フレンドリーな自閉症

  • 投稿日:
  • by

うちの子は、自閉症という障害を患っています。といっても、うちの場合はとても軽度なので、見た目も話した感じも多分、みんなわからないみたいです。そして付き合っていくうちに、「変わってる子」「わがままな子」ととらえられる感じですね。診断がくだったのが、今年の1月。これでガツーンと来るのかと思いましたが、意外に前から「ADHDかアスペルガーかな」と思っていたので、そこまでガツーンとはこず、それよりもこんなに人懐こくて友達大好きな自閉症っているんだ~と、びっくりしました。自閉症というと、お話ができない人というイメージがないですか?実はお話ができないというよりも、コミュニケーションに問題がある、ということらしいです。うちの場合は、オープンすぎるのがコミュニケーション障害。最近は小学2年生になりましたので、ずいぶん他の人には遠慮したり、知らん顔したり、話しかけることはなくなりましたが、子供の時はいつもニコニコ、みんなに挨拶していましたよ~。あれも自閉症だったのか... フレンドリーな自閉症がいることも、知っていてほしいなあと思いつつ書いてみました。

看護師の母性本能

  • 投稿日:
  • by

看護師の友人は、赤ちゃんを産んでから一気に性格を激変し、サバサバしていたのに、まったくの別人になってしまいました!外を歩くとインフルエンザがかかりそうだから無理、なんて出産あとは23か月家にこもりっぱなしだったのですが、やっと食事に行けるようになりました。でもね、まだまだすべてに対しておっかなびっくり。里帰りの飛行機さえ大騒ぎ!確かに私も一人目の子供を出産した後は、いろいろ心配していた覚えがありますが... 彼女ほどではなかったはず。しかもね、出産あと2か月で看護師復帰したいと言っていたのに、「子供と離れたくないから」と退職してしまったんですよね~。あれにはびっくりした!けれど、それだけ子供を大事に育てたいと本能的に思うのですから、健康的に育っている証拠なのでしょう。看護師って、復職したくなったらすぐに仕事が見つかるのもうらやましいんですよねえ。普通の人は転職に時間がかかりますが、看護師なんてすぐに見つかりますからね!介護施設とかでもいけるし~...

 

看護師の求人・募集情報はどこを探せばいい?|看護師の働き方

 

 

不思議な経験

  • 投稿日:
  • by

最近、不思議なことによく意識がいくようになりました。例えば私が気が付いたことは、だれか知人などがなくなるときは、必ず黒いチョウチョがあらわれること。これは本当に的中率が高くて、知人の男の子がうつ病で自殺する直前に、大量の黒いチョウチョを見たのですが、その時になんか不思議な予感がしたんですよね。それでそのあとも、やはり知人がなくなるとか、母の友人がなくなるとか、友人のお父さんがなくなるときなど、今まで数人がなくなるときに、それぞれ違う場所(神奈川、グアム、沖縄など)で黒いチョウチョが付いてくる不思議な現象がありました。それから、友人のおばあちゃんがなくなられたのですが、お焼香に四十九日を過ぎてから伺ったところ、家の中は友人と私と友人の娘さんしかいなかったのに、人の気配が。おばあちゃんの部屋からトイレの廊下を行ったり来たりしているんですよね。それで友人に聞いてみたら、やはり友人も気配を感じるとのこと。おばあちゃんなので怖くはないのですが、やはり認知症だったから自分が死んだことを確認できていないのかな~と話していました。怖くはないけれど、不思議なんですよね~。

増税対策で金欠に

  • 投稿日:
  • by

消費税増税になる前に買っておこう~っと、いろいろなものを買っていたら金欠になってしまった我が家。買ったものはといえば、来年来そうな子供服をセールでとか、幼稚園の入園式できる予定のジャケット、それに靴類ですね。10%なんて、大きい買い物をしない方であれば別に響かないのでないのと思ったりもするんですが... 10000円のものが11000円になるのであればやっぱり、今のうちにって思いますよね。でもさ、本当増税して払う税金分がどこに流れるのか、明確にしてほしいし、消費税を上げるなら逆に政治家の月収はカットしてほしいですよね、10%!子育て世代の私には、消費税10%も結構痛かったりするので... どうにかしてほしいなあというのが本音です。できれば、増税に合わせて子ども手当は増額してほしい!だって子育て世代は、金欠世代が多いですからね。年収300万円以下の方は、子ども手当に1万円上乗せ、とかなら10%増税されても納得いきますけれどね~!!

痛くない脱毛

  • 投稿日:
  • by

うちの弟は、ひげ脱毛をしているので見た目が若く見えます。しかもアパレル関連に努めているので、弟の付き合っている彼女も弟より7歳も年下!それで今弟から、脱毛を勧められています。私はものすごく痛がりなので、たぶん脱毛は無理だなあって思っていたのですが、弟曰く耐えられない痛みではないし、麻酔クリームというのがあってそれを付けると感覚が鈍くなって痛みもあまり感じなくなるらしい、ということでした。そうか、それならとりあえず体験脱毛だけでも行ってみようかな~って思っているところです。でもね、医療レーザー脱毛ってかなりお高いんですよねえ。なら脱毛サロンでちびちびと脱毛したほうがいいのかなあ、なんて思ってしまいます。足とか腕で、18回程度かかるのが脱毛サロン、6-9回で終わるのが脱毛クリニックだそう。でもお値段は3倍くらいかかりますよね、またはそれ以上か?そう考えると、家庭用脱毛器を買って自分で施術するのが一番にも思えてきます~。

http://www.higeturu.com/category1/entry1.html              

 

子連れ海外旅行

  • 投稿日:
  • by

このところ考えていること、それが、下の子が小学校に上がる前の年、年長さんの年に、イタリアとスペインにいきたいなあということです。もともとイタリアにもスペインにも長期滞在ですんでいたことがあるのですが、滞在していたヴェローナ(ロミオとジュリエットの物語の舞台だった町)に滞在してミラノや湖に遊びに行き、それからスペインの友人を訪ね、それからフランスのシャモニーに1泊して帰ってきたいかなあ~なんて、ちょっと作戦を立てています。もちろんお金はないので、バックパッカー並みの貧乏旅行になるのは間違いないんですけれどね。でも、下の子が小学校に上がってしまったら、急に2週間休んでお出かけするとかはできなくなるかと思ったので、年長さんで決行しようと思っているわけなんです。あと2年ちょっとあるだけだから、真剣にお金をためないとダメなんですけれどね~... いけたらいいなあ、いや、行くぞ!みなさんは、旅行の予定って立てていますか?

大雪で思い出したこと

  • 投稿日:
  • by

このところ、大雪に身まれている日本ですが、ここ沖縄は雪が降っていません。とはいえ、大雪を見ていたら3.11のあの恐怖を思い出しちゃいました。スーパーに行っても、コンビニに行っても、水は売り切れ。商品陳列棚はガラガラ。当時生後8か月だった娘と3歳だった息子を抱え、ミネラルウォーターを買いに走りましたが、なかなか手に入れることができず、弟のお友達までがミネラルウォーターを見つけると、子供たちのためにと買ってきて渡してくれるような感じで、いつもはそっけない弟の友達のやさしさが垣間見れて、うれしかったりもしましたね。さて、その恐怖を思い出し私がやったことといえば、備蓄の確認と追加備蓄です。新たにLEDランタンをもう1つ購入し、食料品もカレーなどを+備蓄してみました。急に物流が途絶えると、すぐに陳列棚がスカスカになるんですよね~。ああ、あとはホームベーカリーを買えば、粉とかさえあれば自分でパンが焼けるし!