脱毛エステ業界の裏の顔?

  • 投稿日:
  • by

私たち一般人て、エステ業界のことについてあまり知らないですよね。たとえば、追加料金でジェル代金や施術で使うものをいちいち請求するサロンがあったり、勧誘はないと言っても実はあったり、キャンペーンだけを利用となるとあからさまに態度が変わるエステティシャンがいたり、そうかと思えば、脱毛サロンのスタッフも施術も、環境も最高、だけど予約がなかなか取れない、なんてところも。

 エステ業界の裏側を知るには、エステ業界の裏側を知っているエステティシャンに聞いてしまうのが一番手っ取り早い!

 そんなわけで目に留まったのが、某サロン勤務ウシ子さんの永久脱毛解説サイト  というサイトです。こういうサイトもあるなんて、本当便利な世の中になりましたね。でもさ、あんまり大手のサロンの悪口とか言っていると、ブログとか強制的に削除されちゃいそう?!圧力がかかってさ~。

 

でもいいものはよいし、よくないものはよいってお客さんもわかってきますからね。最悪のサロンは、これから存続できないようになっていくかも。

娘の誕生日

  • 投稿日:
  • by

明後日は、とうとう娘の4歳の誕生日です。ってことは、日本に帰国して4年もたつのか~、早かったな~といった感じがします。本当、あっという間の4年でしたが、その間に離婚、それから3.11の地震を埼玉で経験し、沖縄へ引っ越してくるという怒涛の4年間でしたね。娘を産んだばかりの時は、まだ離婚はしていなかったので、ハワイとグアムに行きましたし(グリーンカードの関係で)、本当にバタバタして落ち着かない日々が続いていました。息子はといえば、生まれで1歳ちょうどでサンディエゴにわたり、それから1歳半で日本に戻り、2歳でグアムに住み、2歳半でまたサンディエゴに戻り、3歳半で日本に帰国し、そのまま私が離婚したので日本で育つという、まるでジプシーのような引越し生活を経験しているためか、土地に対してあまり執着心がありません。でも、沖縄は関東より好きみたい。このまま一生ここに住むか、関東にいつか戻るのか、それがいま、一番の悩みです~。

関東で地震頻発?

  • 投稿日:
  • by

最近関東で地震が頻発しているみたいですが、みなさんは防災用品を準備していますか?私はといえば、遠く離れた沖縄でも、やはり一人で防災に励んでいます。本当、みんなが沖縄に逃げたんだから大丈夫でしょ~って笑うんですが、何があるかわからないじゃないですが、世の中。それで今悩んでいるのが、トイレとかにも懐中電灯を置くかどうかってことです。なぜって、台風で急に停電になった時、トイレにいたら困るから。お風呂場にも置いたほうがいいかなあ~なんて思っていたりもしますが、そんなに懐中電灯だらけになってもねえ、と思いつつ... 確か河合俊一が同じような感じで、すっごいフラッシュライトを集めているって聞いていますが、私も同じレベルかも~。でもね、何かあったときに暗闇で動くのって、本当きついはず。あ、あとは寝室にスリッパおいて寝ないとガラスが散乱していたりすると危険らしいのでね。ここらへんで、防災関連を一度見直しておくと安心かもしれませんよ~。

双子ちゃん

  • 投稿日:
  • by

友人夫婦は、不妊治療を5年して授からなかったので、もう子供はあきらめていたんです。が、彼女がとうとう妊娠をしたんです!しかも双子ちゃん♡ もう二人とも大喜びで、現在住んでいるマンションを売って、戸建てを買う、と言い出しました。それで、そのまま売るのかと思ったら、リフォームして売るんだそうで、実家に一度居候させてもらって、待つ予定なんだそうです。ええ~、リフォームして売ったほうが、その分のお金を考えると高くついちゃうんじゃないの?と思ったのですが、口には出しませんでした。実際のところ、どうなんでしょうかねえ。私はマンションを売ったことはないのでわかりませんが、そういったことについて触れているサイトはあるので... そういったサイトで勉強いてからマンションの売買をすればいいのになあと、思いました。いや、もしかしたらすでに熟知していて、リフォームして売ることにしたのかもしれないんですけれどね。何しろ、無事に赤ちゃんを産むことが先決です。

http://xn--u9jthka8c4g6b8dc1160fyql.net/category1/entry4.html      

息子の友達

  • 投稿日:
  • by

うちの息子は、発達障害を持っており、通常学級と支援級を通級しているのですが... 最近いつも家に、支援級で一緒のお友達を連れてくるようになりました。みんな年上なので、上手に遊べるようで、かなり楽しんでいます。特に一人の男のことはとっても仲良しで、毎朝その子が迎えに来てくれるので学校にも行っているんですね。ところが、この年上のお友達は国家公務員のお父さんがいるため、数年ごとに引越しとなるわけなんですね。それで、本当は今年引越しになる予定だったのに、また伸びた、来年はわからないよ、と言われました。実は仲良しのママ友さんも、転勤で東京、もう一人は愛知になってしまい、なんだか悲しい気がしちゃっています。みんな沖縄から離れていくんだなあ~ってね。息子は、もしそのお兄ちゃんが引っ越してしまったら、自分も引っ越して関東に帰りたい、と言っています。どうせ関東に帰ってもお友達はいないので、ゼロからやり直しなんですけれどね...

女友達とランチ

  • 投稿日:
  • by

今日は、女友達と久しぶりにランチをして、いろんな話に花を咲かせてきました。やっぱり女同士っていいですよね~。話は、自分の家族の話(子供、旦那、義理の両親、姉妹、兄弟)、子育ての話、夏の予定、おいしいレストランの話など、本当に話題はつきません。彼女と出会ったのはグアムだったのですが、まさかグアムで出会った人とこんなに長期間、家族ぐるみで友達になるとは、縁って面白いものですよね。今日は娘つきだったのですが、娘も一人でちゃんと食べてくれるのでよかったです~。でも、娘はいつも他の人と出かけると、その人の隣に座りたがるので、今回も食事のときは彼女と彼女の娘が座り、彼女を真ん中にして娘が座り、娘の前を自分が座るといった妙な組み合わせに!お兄ちゃんが発達障害があるだけに、妹も変わってるよな~とちょっとカウンセラーさんに言ってみたりもしているんですが、幼稚園などでは特に問題行動もないので、「個性の範囲」と言われています。

脱毛の痛みが怖い...

  • 投稿日:
  • by

私、医療レーザー脱毛がやりたいな~と思っていたんですよね。常々... そこで、近所の美容皮膚科に皮膚科の用事で受診した時に、それとなくそこの女医さんに聞いてみたんです。そしたら、「痛くないよ~、あ、痛いけれど、輪ゴムをはじいたくらいの痛さよ」と笑顔で「気になるなら試し打ちもできるから、いつでも言ってね」と言われました。んー、でもさ、輪ゴムではじくって結構痛くないですか?というかむしろ、痛いじゃないですか!!私は痛みにものすごく弱くて、帝王切開で下の子を産んだときはあまりの痛さに「もっと麻酔追加してください~」と手術跡に言ったら「もうこれ以上の麻酔はありません」と言われ、ちーんだったんですよね。一晩中痛いよ~、痛いよ~と呻き続け、周りの妊婦さんたちにはさぞ迷惑でしたでしょうが、他の帝王切開の人は全く人声も出していませんでしたから、痛みに対する耐性というのが欠如していると思われます... ってことで、麻酔クリームは必須で無料体験行ってきます!

http://xn--wckwfybb5494bgbxnfjt2u4pwc61b.com/  

消費税の影響

  • 投稿日:
  • by

消費税増税になり、皆さんの家の家計はどうなっていますか?我が家は、家賃と子供たちの習い事の月謝が値上がりし、そのうえ去年は若干稼ぎがよかったので、今年から税金などが多めに課せられることになったのに仕事が減ってしまったので、まさに「首がまわらない」状態に!!まだ首は回っていますが、貯金額は目張りするだろうな~といった感じです。それで、前まではモールのスーパーでも普通に買い物をしていたのを、近所のスーパーで一番底値率の高いスーパーでのお買い物と、JAでお野菜を買うのが定番になってしまいましたよ。でもまあ、それでも全然恵まれているんだよね、と、戦争をしている国や昔の日本の歴史を読み返したりして、自己満足感を揚げています。今日ははだしのゲンの実写版で、中井貴一さんがゲンのお父さん役をしている映画を見返して、子供たちと一緒に号泣してしまいましたよ。7歳の息子も嗚咽を漏らしながら泣き、3歳の娘も「いやだよお~、ひどいよ~」と。これが本当に日本であった話なんですからねえ... 恵まれていますよね、私たちって!

フレンドリーな自閉症

  • 投稿日:
  • by

うちの子は、自閉症という障害を患っています。といっても、うちの場合はとても軽度なので、見た目も話した感じも多分、みんなわからないみたいです。そして付き合っていくうちに、「変わってる子」「わがままな子」ととらえられる感じですね。診断がくだったのが、今年の1月。これでガツーンと来るのかと思いましたが、意外に前から「ADHDかアスペルガーかな」と思っていたので、そこまでガツーンとはこず、それよりもこんなに人懐こくて友達大好きな自閉症っているんだ~と、びっくりしました。自閉症というと、お話ができない人というイメージがないですか?実はお話ができないというよりも、コミュニケーションに問題がある、ということらしいです。うちの場合は、オープンすぎるのがコミュニケーション障害。最近は小学2年生になりましたので、ずいぶん他の人には遠慮したり、知らん顔したり、話しかけることはなくなりましたが、子供の時はいつもニコニコ、みんなに挨拶していましたよ~。あれも自閉症だったのか... フレンドリーな自閉症がいることも、知っていてほしいなあと思いつつ書いてみました。

看護師の母性本能

  • 投稿日:
  • by

看護師の友人は、赤ちゃんを産んでから一気に性格を激変し、サバサバしていたのに、まったくの別人になってしまいました!外を歩くとインフルエンザがかかりそうだから無理、なんて出産あとは23か月家にこもりっぱなしだったのですが、やっと食事に行けるようになりました。でもね、まだまだすべてに対しておっかなびっくり。里帰りの飛行機さえ大騒ぎ!確かに私も一人目の子供を出産した後は、いろいろ心配していた覚えがありますが... 彼女ほどではなかったはず。しかもね、出産あと2か月で看護師復帰したいと言っていたのに、「子供と離れたくないから」と退職してしまったんですよね~。あれにはびっくりした!けれど、それだけ子供を大事に育てたいと本能的に思うのですから、健康的に育っている証拠なのでしょう。看護師って、復職したくなったらすぐに仕事が見つかるのもうらやましいんですよねえ。普通の人は転職に時間がかかりますが、看護師なんてすぐに見つかりますからね!介護施設とかでもいけるし~...

 

看護師の求人・募集情報はどこを探せばいい?|看護師の働き方